SONICWIRE

大迫力のTuttiを収めたオーケストラ音源『BIG BANG ORCHESTRA』シリーズのFX版が登場!

2020年1月16日 16:24 by Takamichi Koizumi

昨年2019年9月にVIENNA SYMPHONIC LIBRARY社から公開され注目を集めた大迫力の無償ライブラリ『BIG BANG ORCHESTRA』を拡張する、最新ライブラリ『BIG BANG ORCHESTRA: BLACK EYE』が登場!

『BIG BANG ORCHESTRA』にフレーズとFXを拡張し、いわゆる現代的なエフェクト指向の作曲を実現し、大規模なオーケストレーションをゼロから簡単に作り上げることができます。

ヒット、リップ、ラン、クラスター、テンション・サステイン、リズム、アルペジオ、グレースノート、エコーエフェクトなどを収録。本製品は、SYNCHRON STAGE VIENNAで70人編成のオーケストラが一度に奏でたサウンドを収めた、TuttiライブラリのFX拡張版です。

 
基となる無償ライブラリ『BIG BANG ORCHESTRA』をすでにお持ちの方や、TuttiのFX系ライブラリをお探しの方は、ぜひ『BIG BANG ORCHESTRA: BLACK EYE』を導入してみてください!


『BIG BANG ORCHESTRA: BLACK EYE』
税込¥15,180¥10,340 (約32%OFF)
※2020年2月10日(月)までの期間限定

『BIG BANG ORCHESTRA: BLACK EYE』の詳細はこちら


 
基となる無償ライブラリ『BIG BANG ORCHESTRA』は、VIENNA製品の認証に必須となるドングル『VIENNA KEY』をお持ちのすべての皆様に無償でダウンロードいただけます。まだお持ちでない方は下記ページをご覧ください。

無償ライブラリ『BIG BANG ORCHESTRA』の入手手順 »