SONICWIRE

PROJECT SAMより、「SYMPHOBIA」と「SYMPHOBIA 2」のv1.41ライブラリアップデータが公開されました。

2014年9月19日 16:40 by TAIKI EGAWA

PROJECT SAMより、「SYMPHOBIA」「SYMPHOBIA 2」のv1.41ライブラリアップデータが公開されました。

screenshot_symphobia_14

アップデートによる変更内容は以下の通りです。

マイクロフォン・ミキシング
2つのマイクロフォン・セットを、リアルタイムで自由にミックスすることができるようになりました。縦方向のフェーダーでは、2つのマクロフォン・セットを個別にボリュームコントロールすることができます。横方向のフェーダーでは、クローズ~ステレオミックス間をクロスフェードすることができます。この新機能により、サウンドの距離感がコントロールしやすくなりました。

アーティキュレーション(奏法)の個別コントロール
Symphobiaの各パッチ(nkiファイル)には複数のアーティキュレーションが収録されています。以前のバージョンでは、キースイッチを使って切り替えたり同時にアーティキュレーションの数は1つだけでしたが、Symphobia 1.4から複数のアーティキュレーションを同時に切り替えたり演奏できるようになりました。

アーティキュレーション切り替え
表示されているアーティキュレーション名をクリックすることで、有効化と無効化を切り替えることができます。複数のアーティキュレーションを同時に有効化&演奏することもできます。

MIDIトグル・キー
MIDIキーでアーティキュレーションの有効と切り替えることができます。

トグル・リセット
アーティキュレーションの有効/無効状態を、ワンタッチでデフォルトに戻すことができます。MIDIキーでもリセット可能です。

パージング
デフォルトでは全てのアーティキュレーションがメモリ(RAM)にロードされていますが、無効化されているアーティキュレーションをメモリから開放することができます。メモリの使用量を節約したい場合は、この機能をお使い下さい。

アップデータのダウンロードおよびインストール手順につきましては、PROJECT SAM社製品サポートページの【ガイド】に掲載しておりますアップデートガイドをご参照下さい。

※ Native Instruments Service Center ソフトウェアからダウンロードしたアップデータを適用すると、パッチをロードした際に “This patch is encrypted and cannot be loaded unless the respective library is registered properly” エラーが生じることがあるようです。アップデートガイドをご参照の上、PROJECT SAM社WEBサイトのMy Accountページからアップデータをダウンロードして下さい。