SUPERIOR DRUMMER 3

通常版税込価格 ¥44,901

『EZ DRUMMER 2』譲りの直感的な操作と自由度の高さ

1から作り上げられた『SUPERIOR DRUMMER 3』は『EZ DRUMMER 2』のフィードバックを受け、誰もが親しみやすいソフトウェアとして進化を遂げました。

プロエンジニアによって作られたドラムプリセット、プロドラマーのパフォーマンスをキャプチャーしたMIDIグルーブを多数収録。このふたつを選ぶだけで"それっぽくなる"直感的な操作を受け継ぎつつ、わずか数ステップで1曲分のトラックを自動生成する「SONG CREATOR」や、適当に叩いたフレーズからそれに似たMIDIグルーブを探してくれる「TAP 2 FIND」といった便利な機能を搭載。

『SUPERIOR DRUMMER 3』では、「DRUM」「GROOVES」「MIXER」「TRACKER」タブやミキサーにインサートしたエフェクト、「GRID EDITOR」などを別ウィンドウ化することができ、グルーブを選びながらキットを吟味するといった作業もストレスフリーで行えます。

至高の音源「SUPERIOR DRUMMER 3 CORE LIBRARY」

『SUPERIOR DRUMMER 2.0』の19GBに比べ『SUPERIOR DRUMMER 3』は約230GBにも及ぶ最強のライブラリを付属しています。

世界で最も閑静で理想的なスタジオと名高い「Galaxy Studios」(ベルギー)にて、パラメトリックイコライザーを考案したエンジニア界の巨匠 George Massenburg氏 の手によって収録されたサウンドはクリーンで透明度が高く、ミキサープリセットによってジャズからメタルに対応する幅広い表情を見せます。

アコースティックドラムはもちろんのこと、約350パーツにのぼるエレクトリックドラムサウンドも収録されており、ライブラリ単体でも値段以上の価値があるボリュームを有しています。

※『SUPERIOR DRUMMER 3』では、約40GBのクローズマイクポジション「Basic Sound Library」のみのインストールでも動作します。

オーディオをMIDIへ変換「TRACKER」、自在なMIDI編集を実現「GRID EDITOR」

マルチトラックでレコーディングされたドラムオーディオファイルを解析し、MIDIファイルとして書き出す「TRACKER」機能を搭載。

140万のファイルを元にしたマシンラーニング技術により、高い精度での検出を可能としています。例えばレコーディングが上手くいかなかった場合も至高のドラムサウンドへと簡単に差し替えられます。

更に内蔵MIDIエディタ「GRID EDITOR」機能によってリズムのヨレをクオンタイズしたり、打ち込みのフレーズにランダマイズを少し加えて人間味のあるグルーブに変化させることも可能です。

ドラムの打ち込みに特化した設計となっているため、ピアノロールよりも直感的に打ち込みを行うことができます。

今まで集めた SDX / EZX サウンドライブラリ、DRUM MIDIパックが使用可能!

SDX シリーズ

EZX シリーズ

既にインストールされている EZX / SDX シリーズのサウンドライブラリがすべて使用可能!勿論、『SUPERIOR DRUMMER 2.0』のライブラリである『NEW YORK STUDIOS VOL.1(Avatar S2.0 Core Library)』も引き続きお使いいただけます。

また、任意のドラムパーツを追加することができる「ADD INSTRUMENT」機能を搭載。製品の垣根を超えたドラムセットを構築することはもちろん、異なるバスドラムを複数同時に演奏する等、無限のカスタマイズが可能です。

さらに、TOONTRACK 社のDRUM MIDIパックがすべて使用可能!あるMIDIグルーブからスネアだけを他のMIDIグルーブに差し替えるといったことができるため、オリジナルのフレーズを簡単に作ることができます。

よくある質問

Q. 古いセッションを開くために、『SUPERIOR DRUMMER 2.0』を残すことは可能?

A. 『SUPERIOR DRUMMER 2.0』と共存インストールが可能です。また、『SUPERIOR DRUMMER 3』にアップグレードするために『SUPERIOR DRUMMER 2.0』がインストールされている必要はありません。

Q. ライブラリをダウンロードする環境がありません・・・

A. 約230GBのコアライブラリがプリインストールされた『SSDドライブ(500GB)』をご用意しております。お使いのマシンに接続して読み込み先をこのドライブに設定するだけですぐにお使いいただけます。

Q. 製品ページに「ハードディスクに約472GB以上の空き領域が必要です。」という注意書きがありますが

これはダウンロードしたインストーラーとインストール後のライブラリーが同一のドライブに保存した場合を想定して注意書きとしております。そのため、インストーラーと別のドライブへインストールを行う、「Basic Sound Library」のみをインストールするといった場合はこれに当てはまりません。また、インストール後、ダウンロードしたファイルは削除していただいても問題はございません。2018年12月27日現在、アップデータを適用した展開後のコアライブラリ全種合計で240GB程度のサイズとなっております。

Q. 約40GBのライブラリだけで動くってどういうこと?

A. ライブラリは5つに別れており、最も基本的な「Basic Sound Library」に各パーツ個別の音と基本的なオーバーヘッドマイクの音が収録されており、これだけでも動作します。カブりを収録した「Extra Bleed」はどのタイミングでもインストールできますが、「Room Mics 1」(OH、Amb Near、Amb Mid)、「Room Mics 2」(Surround 5ch)、「Room Mics 3」(Height Surround 6ch)は順番にインストールする必要があります。つまり、「Basic Sound Library」、「Additional Bleed」、「Room Mics 1」の3つで動作させることも可能です。但し、一部のプリセットでは部屋鳴り成分の少ない不完全な状態となる場合があります。

コアライブラリに関する詳細

Q. サラウンド制作の予定はないのですが・・・

A. サラウンドとして書き出すためだけでなく、アンビエンスマイクとしての役割を果たします。複数のアンビエンスマイクによる重厚な響きを得たり、楽曲によってお好みのポジションのマイクを使用することが可能です。

Q. 「TRAKER」機能はどんな音声ファイルに対応しているの?

WAV、AIFF、FLAC、OGG、MP3のインポートに対応しています。また、パーツ毎に設置されたマイクによって収録されたマルチチャンネルトラックである必要があり、他の音源が入り込んでしまうと誤検知が発生する場合があります。検出可能な楽器はキック、スネア、ハイハット(オープン・クローズ検知に対応)、ライドシンバル、タム、シンバルです。

※100%の検出精度を保証するものではありません。

Q. 『SUPERIOR DRUMMER 2.0』を持っているのに購入できません・・・

A. 『SUPERIOR DRUMMER 3 UPGRADE』を購入するには、SONICWIREアカウントに『SUPERIOR DRUMMER 2.0』か同製品へのアップグレード/クロスグレード版が登録されている必要があります。

SONICWIREアカウントに登録済みの方

SONICWIREアカウントにログインの上ご購入をお試しください。

CRYPTONアカウントに登録されている方

SONICWIREアカウントに統合を行うことでご購入いただけます。統合についての情報はこちら

パッケージをお持ちで登録をされていない方

CRYPTONアカウントへ製品をご登録いただいた上、上記の統合作業を行います。製品の登録方法についてはこちら

パッケージを紛失された方など

国内のD2Rシステム取扱販売店にてお求めいただけます。

※本アップグレードはTOONTRACKアカウントにアップグレード対象製品が登録されていない場合、シリアルを登録いただくことができません。また、製品の性質上、返品・返金を承ることができませんのでご注意ください。

ライブラリに関する詳細

各マイクポジションとSD3ミキサー内での名称

各ライブラリの収録内容

  • [Basic Sound Library] 40GB
    • すべてのパーツに対するクローズマイク
    • オーバーヘッド(ダイナミックマイク)
    • アンビエンス(リボン)
    • スネアボトムに対するBleed(キック、タム類)
  • [Room Mics 1]-アンビエンス 46GB
    • オーバーヘッド(コンデンサー)
    • アンビエンス(近距離)
    • アンビエンス(中距離)
  • [Room Mics 2]-サラウンド 43GB
    • フロント L/R
    • センター
    • サラウンド L/R
  • [Room Mics 3]-ハイト(高い位置のマイク) 52GB
    • フロントハイト
    • リアハイト
    • リアハイトワイド
  • [Additional Bleed]-カブり成分 54GB
    • 各パーツのクロースマイクに対する他パーツの入り込み

各マイクポジション図

各ライブラリについて

[Room Mics 1]はシンバルの繊細さを捉えたオーバーヘッド(コンデンサーマイク)を収録しており、多くのプリセットで使用されているため導入をおすすめします。

[Room Mics 2]及び[Room Mics 3]は、Galaxyスタジオの自然な響きを多く捉えており、サラウンド制作での使用のほか、ダイナミックな響きのあるミックスを行いたい場合に最適です。Metal系プリセット等で使用されています。

[Additional Bleed]は、本来不要とされているカブり成分を収録しています。例えば、ハイハットマイクにスネアの音が入り込むといった現象を、スネアのサンプルを加工して擬似的に再現するのではなく、『SUPERIOR DRUMMER 3』では本物のサウンドで表現できます。各パーツがクリアすぎる場合、このBleedを混ぜると自然な雰囲気になる場合があります。

「SUPERIOR DRUMMER 3 コアライブラリー」では、例えばスネアを叩いた時の音を"すべて"のマイクで収録しています。スネアのクローズマイクは勿論、Bleed設定から各マイクに収録された本物のカブり成分を出力させることができます。

『SUPERIOR DRUMMER 3』のオーバーヘッド、アンビエンスマイクはクローズマイクと異なり、Bleed設定でパーツを有効にしない限り音が出力されません。これを利用した特有の効果として、スネアだけ部屋鳴りを有効にするといった手法をとることが可能です。

Bleed設定ではパーツを有効にするたびに追加でメモリを消費しますので、マシンスペックに見合った形でご使用ください。

Demosong Playlist
All Clear