「TOTAL HOUSE」のレビュー

  • 媒体名:Future Music誌(UK)
  • 更新日:99.05.01
Future Music誌(UK)レビュー内容(日本語)
評価: 89%

「タイトル通りハウス・プロデューサー向けのサウンドがぎっしり詰まったサンプリングCD!...1枚目は、スタンダードな4/4拍子を主体にしたハウス・ループ集。テンポは最速で140bpm。キックがいくつかドロップしているパーカッション・ループ、ボーカルやスタブをフィーチャーした複雑なループなども収録されている。ただ、残念ながらブレイクビートや2ステップ・ループはなし。...2枚目は、キーが統一された非常にクリーンなシンセ・リフで始まっており、次に質の高いベース・ループと続いている。...シンセ・ベースの後は本物のベース・サウンドだ。全体的に1996年代っぽいが、ファンキーなサウンドになっている。他にも、ナイスなパッド、効果音、Wah Wahギター・ループがあり。更にボーカル・サンプルの後には、コード、マルチサンプル、大量のパーカッション・サウンドも収録されている。とにかく、ハウス全般を広くカバーするコレクション!」
Future Music誌(UK)レビュー内容(英語)
Rating: 89%

A double CD pack crammed with sounds for the die hard house producers out there, so much so that one disc is filled soley with loops.



As its name suggests, Total House is aimed squarely at the house music producer. The first audio CD is entirely filled with loops, most of which are standard 4/4 beat.



There are also a few kick-less percussion loops and more complicated loops featuring cut up vocals and stabs. Those expecting breakbeats on their own will be disappointed, as there are none. More puzzlingly, there aren't any two-step loops to be found at all.



The first CD is chock-full of loops, with tempos up to 140bpm; this is probably the largest collection of 4/4 house loops you'll ever see. A collection of extremely clean synth riffs starts off the second CD and they're all in the same key. The bass loops that follow are also of the same high quality, but they feature quite a bit of delay. It's not enough to mess them up, but you wonder why it's there since it makes sampling individual notes a bit tricky.



After the synth bass it's time for real bass. It's all a bit 1996, but quite funky all the same. Some great pads and sound effects follow, along with some Doobie Brothers-tastic wah guitar loops. After a selection of vocal samples there's space for a few more chords, multisamples, and a huge bunch of percussion.
ZERO-Gが贈るベスト・オブ・ハウス・コレクション!!!
税込価格 ¥6,457
  • ジャンル:
  • フォーマット:WAV, ACID, REX2
  • リリース時期:2010年1月
  • メーカー:ZERO-G

Demosong Playlist
All Clear