Virtual Instrument

AVENGER

アベンジャー

万物を創造する万能型“シンセ”音源!

カテゴリー:ダンス, シンセサイザー
リリース時期:2017年7月
短縮コード:VSD001
商品コード:A3178
デベロッパー:VENGEANCE SOUND
税込価格 ¥28,630 (現地定価:EUR 199.00)

あらゆるサウンドを創造する万能型シンセ音源

『Avenger』は、Vengeance-SoundとKeilwerth Audioによって生み出された、今までにないほど強力なシンセサイザーです。『Avenger』にできないことは、ほぼありません。収録プリセットは、複雑なアイデアにも対応し、成長させることが可能なよう組み上げられています。各コンポーネントは、タブ(オシレータ、LFO、フィルター、エフェクトなど)を介して追加/削除でき、多くの創造的な方法でリンクして、サウンドを調整していくことができます。例えば、全ての波形は、インターフェイス上からリアルタイムに操作でき、周波数成分(FFT)はモジュレーション・ソースを使ってベンドさせるなど調整が可能です。CPUの使用率が非常に低く、エイリアス・フリーの驚異的な音質を実現します。

『Avenger』は、複雑なウェーブテーブルのようなサウンドを生成するために、多数の合成フォームを備えています。この合成のフォームでは、倍音の関係をFFTによって調整できます。結果は、中央にあるディスプレイに表示され、任意の時点での波形の状態を表示します。『Avenger』には、非常にきれいでCPUに優しい“VSaw”という名前の“supersaw”モード、ノートを重ねるためのコーダー、サンプルをレイヤーするためのマルチサンプラー・スタッカー、ドラム・シーケンサを備えたドラムキットが付属しています。これにより、非常に複雑なアルペジオとシーケンスを作成できます。

柔軟なFXルーティング・システムも特徴的です。インサート、センド、マスターエフェクト・ラックを備えています。オシレータ(OSC)とバスは自由にルーティングできます。また、フィルターの前後に配置できる様々なディストーション・タイプのシェイパーがあります。もちろん、多数のフィルター・タイプにも対応しています。高品位なサウンドと、高性能なフィルターの完全なバランスを取るために、多大な時間が費やされました。

モジュレーションも、それほど複雑ではありません。モジュレーション・マトリックスから、あるいはモジュレーション・ソースをターゲットにドラッグ&ドロップといった操作で設定できます。アルペジエイター、ステップ・シーケンサー、ドラム・シーケンサー、ピッチ、そしてモジュレーション・エンベロープ。他にも、ウォブル・シーケンス、キーゾーン、ベロシティ・ゾーン、マクロ・コントロール、MIDIコントローラ/ペダル・サポートなどのパターンを持つ、ウェーブテーブル・エンベロープなどがあります。

さらに、タグ/クラウド・キーワード・フィルターを備えた、インタラクティブなライブラリを搭載。このライブラリでは、プリセットを素早く検索したり、HDD内からファイルを検索できます。これにより、サンプル、波形、ウェーブテーブル、ドラムを手軽にインポートできます。

主な特徴

  • 900種類以上のファクトリープリセット
  • 620個のマルチサンプル
  • 218個のスペシャル・サンプル(アタック、ノイズ)
  • 154個のリサンプラー波形
  • 168個のドラムキット、168個のドラムシーケンス
  • 596個のウェーブテーブル
  • 数千のオシレータ・シェイプ
  • 30種類のエフェクトタイプ(ArtsAcousticのアナログコーラス、リバーブ、フェイザーなども含む)
  • 47種類のフィルター・タイプ
  • リサンプリング/ウェーブテーブル・ジェネレータ搭載
  • フリーフォームOSC / 波形を書き込めます
  • エイリアス・フリーOSC / ウェーブテーブル、FM、AMモジュレーション
  • ドラッグ&ドロップで操作可能な、パワフルで簡単なモジュレーション・マトリクス
  • 操作画面のリサイズ (4k対応)
  • アンドゥ機能
  • 快適なプリセット検索システム/タグクラウド
  • 8つのアルペジオ、8ステップシーケンサ、18エンベロープジェネレータ
  • 素早くサウンドを調整できるマクロ・コントローラ
  • 外部MIDIコントローラーとペダルのサポート
  • 自在にルーティング可能なFXバスとセンドエフェクト
  • カスタマイズ可能なLFO、4つのシェイパー・モジュール
  • ユニゾン機能:コーダー、“V-Saw” - Supersaw
  • お手持ちのサンプル、ドラム、ウェーブテーブル、オシレータ波形のインポート
  • MIDIラーン
スクリーンショット
日本語マニュアル(Ver1.0)について

本製品をご購入いただきましたユーザー様は、日本語マニュアル(全68ページ)を取得いただけます。

目次

・概要
・クイック・ガイド
  ・ジェネレータ
  ・トランスフォーマー
  ・エフェクト
  ・モジュレーション・ソース
  ・セレクション
  ・詳細機能
  ・プリセット・ブラウザ
  ・プリセット名の検索
  ・ファイルブラウザ/ドラムの読み込み
  ・マルチサンプルのインポート
  ・OSC シェイプのインポート/作成
・オシレータ・エリア
  ・概要
  ・詳細な機能
  ・波形ディプレイのオシレータ - その他のパラメータ
  ・マルチサンプル
  ・サンプル・スタッカー
  ・ウェーブテーブル/リサンプル
  ・V-Saw
  ・ボイシング
  ・ROUTE(ルーティング)
  ・Drums(ドラムス)
・AMP(アンプ・セクション)
・FILTER(フィルター・セクション)
・SHAPER(シェイパー・セクション)
・MOD MATRIX(モジュレーション・マトリクス)
  ・ドラッグ&ドロップによるモジュレーション・マトリクスのルーティング
・LFO(LFO セクション)
・Macro(マクロ・エリア)
・ロック・ボタン
・レッドアウト・ディスプレイ
・MIDI コントロール・バー
・MIDI コントロールをモジュレーション・ホイールに
・FX(エフェクト・セクション)
・中央ディスプレイ
  ・ノーマルな波形とエディタ(FFT:高速フーリエ変換)
  ・FFT エディタをコントロールする
  ・フリーフォーム・エディタで独自の波形を描く(FREEFORM)
  ・リサンプラー/ウェーブテーブル・エディタ
  ・ARP(アルペジエイター)
  ・DRUM SQ(ドラム・シーケンサー)
  ・STEP SQ(ステップ・シーケンサー)
  ・PITCH(ピッチ・モジュール)
  ・MOD ENV(モジュレーション・エンベロープ)
  ・MIXER(ミキサー・エリア)
  ・ZONES(キー&ベロシティ・ゾーン)
  ・SYS(システム・ページ)
・MIDI learn(MIDI ラーン)
  ・外部MIDI コントローラの接続 65
  ・既存のMIDI コネクションの削除と管理
・エクストラ
  ・制作のヒント
  ・用語集

デモムービー(英語)

Product Overview(英語)

Hands-on with Computer Music magazine(英語)

動作環境
Mac OS X / OS X
OS X 10.8 Mountain Lion
OS X 10.9 Mavericks
OS X 10.10 Yosemite
OS X 10.11 El Capitan
macOS Sierra (10.12)
  • CPU:Intel Core 2.5Ghz
  • RAMメモリ:8GB以上
Windows
Windows 7 64bit
Windows 8 64bit
Windows 10 64bit
  • CPU:Intel Core 2.5Ghz
  • RAMメモリ:8GB以上
  • OpenGL 3.2対応のGPU(Intel-GPU Card / Intel HD Graphicsのドライバーでは正常に動作しない可能性があります)
ご使用にあたって
  • サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • 本製品をご使用いただくにはインターネット経由でのチャレンジ&レスポンスによるオーソライズが必要となります。オーソライズにはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。本製品をインストールするコンピュータがインターネット接続されていなくても、別なコンピュータで接続できればオーソライズ可能です。 ※弊社にてオーソライズを代行することは出来ません。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
DEMOSONG PLAYLIST All Clear