Virtual Instrument

ORCHESTRAL SWARMNEW

オーケストラル・スウォーム

海を想像させる、シネマティック・オーケストラ音源!

カテゴリー:オーケストラ楽器
搭載エンジン:KONTAKT PLAYER 5
リリース時期:2017年10月
短縮コード:SPFOS
商品コード:A3563
デベロッパー:SPITFIRE AUDIO
税込価格 ¥24,710 (現地定価:GBP 165.83)
概要

「ORCHESTRAL SWARM」は、オーケストラ・ライブラリの革新における新しい指標です。既存のオーケストラ・ライブラリによるパレットの可能性を大幅に拡張し、膨大な数の全く新しいテクスチャを創ることができます。

このライブラリはロングノートを単純に使用するのではなく、複数のプレーヤーがショートノートをランダムに演奏することで、インスピレーションを湧かせる音のウネリを作り出しています。プレーヤーは適当に弾くのではなく、オーケストラに合わせて弾き方を調整したり、多種多様なアーティキュレーションを使ったり、楽器の演奏スタイルに合わせることで、より音楽的なサウンドに仕上げています。

このライブラリはBleeding Fingers とのコラボレーションによって制作され、Hans Zimmer とRadiohead のコラボレーション「(ocean) bloom」(Blue Planet 2)で紹介されています。

新しいオーケストラ・サウンド

「ORCHESTRAL SWARM」は、BBC(英国放送協会)のフラッグシップシリーズ「Blue Planet II」で使用するための新しいライブラリを創りたがっていたBleeding Fingers(Planet Earth II, Sons Of Liberty, Roman Empire: Reign Of Blood)との革新的なコラボレーションです。彼らのコンセプトは、同じピッチのショートノートをプレーヤー毎にランダムに演奏して収録することでした。このアプローチは音の細かい雲を創り出します。これは、伝統的なロングノートの代わりとなる、マイクロモーメントのレイヤーから生成された美しいロングノートのテクスチャです。画期的なテレビ番組で紹介されたように、海を想像する完璧なサウンドに仕上がっています。

SPITFIRE AUDIO はこの手法を良く知っています。この手法はSWARM ライブラリ・シリーズで既に使用しています。Bleeding Fingers とのコラボレーションによる機会は、この手法をオーケストラに活用する方向に私たちSPITFIRE AUDIO を向かわせてくれました。

私たちSPITFIRE AUDIO はBleeding Fingersのチームのために、すぐに最初のライブラリを秘密に渡し、その番組に独占的に使用してもらいました。Hans Zimmer とRadiohead のコラボレーションで話題になった「(ocean) bloom」でも使用されています。その後私たちSPITFIRE AUDIO はスタジオに戻り、ショートノートやテクニック、レイヤーを更に拡張するためにオーケストラを更に収録し、メディアコンポーザー向けに最も完全なライブラリを完成させました。

静かに鳴り響くロングノートに飽きた場合、または短いオスティナートが好きな場合、革新的なオーケストラ・サンプリングのアプローチによるこの新しいテクスチャは、あなたの楽曲に新しい命を吹き込むでしょう。

様々な海洋

このライブラリはストリングス、ブラス、ウッドウィンズのアンサンブルで構成されています。各アンサンブルは個別の収録され、SWARM シリーズならではの点描的なアプローチで、各セクションの一般的なアーティキュレーションを使用しています。このライブラリに収録されているサウンドの多くは、今までサンプリングされた前例がありません。バスーンのpops からホルンのflutter tongues まで幅広いテクニックを取り入れ、SWARM のアプローチで組み合わされて、既存のオーケストラに新しいパレットを拡張します。収録されているアンサンブル・ショートによって、楽曲にリズミカルな要素を与えることができます。2つのリバーブが用意されているので、既存のオーケストラ・ライブラリと自然にブレンドします。

イギリスが誇る「British Grove」スタジオ

今回のセッションでは、他のSPITFIRE AUDIO ライブラリと同じようにアンサンブル全体のサウンドが収録されました。収録は地球上で最も高い場所に位置するスタジオのひとつ「British Grove」で行われました。Mark Knopfler によって設立された「British Grove」は、新千年紀に建設された数少ない大規模なスタジオの一つであり、最先端の技術と伝説的な機材(ジョージ・マーティンとビートルズが使用し、修復されたEMIデスク)を有しています。

収録時はNeve 88r コンソールの他、オンボード/Broadhurst Gardensのプリ、ミッド・ルーム・マイク用のEMI TG コンソールを使用しました。マイクはRoyers、Ela M、Neumanns、Coles を使用しています。

レコーディング・ステージのサイズとアンビエンスは中程度なので、楽器のディティールとパワー、サウンドのキャラクターと存在感が余すところなく収録されています。

デモソング/ムービー
収録インストゥルメント、アーティキュレーション

STRINGS HIGH:

  • Combo Swarm
  • Combo Swell
  • Flautando Swarm
  • Pizzicato Swarm
  • Short Pizzicato
  • Short Spiccato
  • Short Swarm 1
  • Short Swarm 2
  • Short Swarm Harmonics
  • Spiccato Molto Sul Pont
  • Tenuto CS Tasto Swarm
  • Tenuto Swarm
  • Whisper Swarm

STRINGS LOW:

  • Combo Swarm
  • Combo Swell
  • Flautando Swarm
  • Pizzicato Swarm
  • Short Pizzicato
  • Short Spiccato
  • Short Swarm 1
  • Short Swarm 2
  • Short Swarm Harmonics
  • Spiccato Sul Pont
  • Tenuto CS Tasto Swarm
  • Tenuto Swarm
  • Tenuto Trem Swarm
  • Whisper Swarm

WOODS HIGH:

  • Air Swarm
  • Clari Whisper Swarm
  • Combo Swarm
  • Flute Whisper Swarm
  • Flutter Swarm
  • Short
  • Staccatissimo Swarm
  • Tenuto Swarm 1
  • Tenuto Swarm 2
  • Tongued Swarm
  • Upper Mordent Swarm Semitone
  • Upper Mordent Swarm Wholetone

WOODS LOW:

  • Bassoon Pop
  • Combo Swarm
  • Flutter Swarm
  • Slap Staccatissimo
  • Sparse Swarm Stacc
  • Tenuto Swarm
  • Tongued Swarm

HORNS:

  • Flutter Swarm
  • Muted Swarm
  • Short
  • Staccatissimo Swarm
  • Tenuto Swarm
  • Tonguing Swarm
  • Upper Mordent Swarm Semitone
  • Upper Mordent Swarm Wholetone

BONES AND TUBAS:

  • Flutter Swarm
  • Muted Swarm
  • Short
  • Staccatissimo Swarm
  • Tenuto Swarm
  • Tongued Swarm
  • Upper Mordent Swarm Semitone
  • Upper Mordent Swarm Wholetone

BRASS:

  • Swells Cresc
  • Swells Dim
  • MICS & MIXES

MICS

  • Close
  • Tree
  • Outriggers
  • Stereo
  • R88 Ribbon
  • Mid Room
仕様
ソフトウェア概要
  • Native Instruments KONTAKT 5 PLAYER 採用
  • メモリーサーバー機能により、4GB 以上のメモリを使用可能。
  • マルチ・プロセッサー/マルチ・コアに対応(最大16 コア)
  • KONTAKTスクリプト・プロセッサにより、各インストゥルメント独自のGUIやエフェクト等を搭載
  • 32bit プロセッシングによるハイクォリティなサウンド出力
  • 改良されたDFD(Direct From Disk)機能によるハードディスク・ストリーミング再生。サンプルをRAMメモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
  • 柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには4つのインサート・エフェクトと4X4のAUXエフェクトを適用可能)
  • マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
  • パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
  • 最大64パート・マルチティンバー/同時発音数無制限

※ 『KONTAKT 5 PLAYER』は、Native Instruments 社のWeb サイトより無償でダウンロード頂けます。

動作環境
Mac OS X / OS X
OS X 10.10 Yosemite
OS X 10.11 El Capitan
macOS Sierra (10.12)
  • CPU:Intel Core Duo 1.66GHz 以上
  • RAMメモリ:4GB以上を推奨
Windows
Windows 7 32bit
Windows 7 64bit
Windows 8 32bit
Windows 8 64bit
Windows 10 32bit
Windows 10 64bit
  • CPU:Intel Core Duo 1.66GHz以上
  • RAMメモリ:4GB以上を推奨
ご使用にあたって
  • 本製品をご利用頂くためには29.7 GB以上の空き容量が必要です(インストール時には59.4 GB 以上の空き領域が必要です)。
  • サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • 本製品をご使用いただくにはインターネット経由でのチャレンジ&レスポンスによるオーソライズが必要となります。オーソライズにはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。
  • 本製品に収録のサウンドは、Native Instruments社KONTAKT 5.6.8 以降でも読み込みが可能です。 ※製品に収録のインストーラを使用して予め製品をインストール、及びアクティベーションを済ませておく必要がございます。ディスクからファイルをハードディスクにコピーしただけでは、本製品に収録のインストゥルメント、マルチ、サンプルを読み込む事は出来ません。 ※サンプルファイルのエクスポートは行う事が出来ません。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
DEMOSONG PLAYLIST All Clear