Virtual Instrument

TRAX PRO 3 SP

トラックス・プロ3 SP

歌とメロディ/スピーチを分離、手動抽出も可能な最上級ツール!

リリース時期:2017年4月
短縮コード:ADXTP3S
商品コード:A2747
デベロッパー:AUDIONAMIX
税込価格 ¥111,045 (現地定価:USD 999.00)

アップグレードについて

「TRAX 3」、「TRAX PRO 2」、「TRAX PRO 3」をお持ちのお客様は、本製品をアップグレード特別価格にてご購入いただけます。

アップグレード版のご購入はこちらから »

歌とメロディ/スピーチを分離、手動抽出も可能な最上級ツール!

「メロディ/ボーカル」や「スピーチ/話し声」を素早く直感的に分離/抽出するために生み出されたソフトウェア・ツールです。メロディコンテンツに加えて、「スピーチ/話し声の抽出」に対応いたします。また、リバーブ成分と一緒に抽出したり、スペクトログラム画面での編集・加工も(PRO版のみ)可能。処理はすべて非破壊で行われますので位相の狂いもありません。優れた機能と操作画面により、少しの時間で優れた結果を得ることを可能にします。

できること

モノラル、あるいはステレオのオーディオファイルからメロディーラインを抽出し、伴奏などといった他の音と分離します。

  • 2MIXの「ボーカル」と「伴奏」を分離
  • 2MIXから「ボイス」「しゃべり」を分離/抽出
  • クリップノイズやその他一般的なノイズの削除
  • ギターソロなどの楽器メロディーを分離
  • その他、オーディオファイルから特定のメロディやノイズ、ボイスを分離する処理

操作の流れ

オーディオファイルを読み込むと自動的にファイルの解析が始まり、「ボーカルトラック」と「ミュージックトラック」を自動的に分離します。この自動分離は、ファイルの情報をエンコードの上、クラウドベースのアルゴリズムで分離して行われます。

次に、自動分離で上手く分けられなかった部分を改良していきます。これは、鉛筆ツールや、ピッチ・マグネット・ツールで直接書き込んで行います。ピッチの処理のあとは、リバーブや、子音の分離、パーカッシブなノイズの分離、周波数と定位(パン)による分離を行います。

『TRAX PRO 3』『TRAX PRO 3 SP』(『TRAX 3』非対応)では、最後に、スペクトログラム画面を見ながら、ドラムヒットや他のカブリ音をターゲットにした「アテニュエイト・ツール」、メロディとノイズを区別する「トーナル/ノイジー・フィルター」、倍音を手軽に調整する「ハーモニック・セレクター」といった様々な機能とツールで、完璧な分離のための作業を行います。低い周波数帯をまとめて選択して分離、特定のタイミングの特定の周波数帯の音を分離する処理も可能です。

本製品の処理は全て非破壊となっていますので、いつでもオリジナルのトラックに戻ることができます。

また、各パートで分離した音の成分は「ボーカルトラック」と「ミュージックトラック」の間を行き来するので、失われることはありません。

主な特徴

『TRAX 3 SP』、『TRAX PRO 3 SP』共通

  • Mac OSのみ対応
  • メロディー・コンテンツの自動分離
  • スピーチ・コンテンツの自動分離
  • パワフルなクラウドベースのADXテクノロジー
  • モノラル、ステレオ両方のソースに対応
  • 最大192kHz、32bit浮動小数点型まで対応
  • メロディ/ボーカル/ボイスの音量や定位(パン)の調整に対応
  • 高品位な分離アルゴリズムオプションを搭載
  • オリジナルのリバーブごとボーカル/ボイスを分離
  • スタンドアロン動作
  • ADX Pitchogramで特定のピッチガイドを視覚的に編集可能
  • 分離改良のためのシンプルなツールを搭載
  • 複数のアルゴリズムによる処理に対応
  • ステレオフィールドのパンポジションからの分離に対応
  • 空間的な隔離を助けるポストプロセッシング・ツール
  • ドラムをターゲットにしたポストプロセッシング・ツール
  • STEMSフォーマット(mp4)の書き出し
  • 子音アノテーション・ツール(子音の抜き出しをサポート)
  • GPU強化
  • セパレート画面で任意の箇所を拡大できる「ズームトゥフィット」

『TRAX PRO 3 SP』のみの機能

  • 高度で視覚的なフル周波数帯域「スペクトログラム」を搭載
  • 完璧な分離のための非破壊の「スペクトラル・エディター」
  • 自動的に倍音を選択する「ハーモニック・セレクター」
  • 選択した箇所のゲインを素早く調整可能な「ゲイン・ツール」
  • メロディとノイズを分別する「トーナル/ノイジー・フィルター」
  • 特定のカブリ音をターゲットにした「スマート・アテニュエイト・ツール」
  • その他の選択箇所を「デノイズ・ツール」で分離/除去するため、選択箇所を学習
  • 任意のパン領域に絞込みスペクトラグラム編集する機能
  • より素早い作業が可能になったスペクトラグラム画面
スクリーンショット
製品マニュアル

本製品をご購入いただきましたユーザー様は、日本語マニュアル(全20ページ)を取得いただけます。

    ・はじめに
      ・概要
      ・できること
      ・調整の流れ
    ・クイック・スタート
    ・Separate 画面
      ・Separate、Process、Spectral タブ
      ・Original Filename
      ・波形表示
      ・SEPARATIONS
      ・Guide Opacity
      ・ピッチガイド
      ・MIDI ファイルのインポート
      ・ピッチガイドライン
      ・タイムライン・ルーラー
      ・プレイヘッド
      ・Pitchogram
      ・周波数ルーラー
      ・ピアノロール
      ・マスターボリューム
      ・ズーム・ツール
      ・グラバー・ツール
      ・選択ツール
      ・タイムカウンター
      ・トランスポート
      ・リファインの実行
      ・A/B スライダー
      ・ミックスをエクスポートする
    ・Process 画面
      ・Vocal / Music タブ
      ・コンプ・トラック
      ・EXPORT
      ・高度な処理オプション
    ・Separation Options
      ・後処理ツール
    ・Spectral 画面(PRO 版のみ)
      ・Spectrogram
      ・Window Size
      ・Overlap:
      ・Scale:
      ・スペクトル処理ツール
      ・選択ツール
    ・結果のエクスポート
    ・特定定位(パン)表示

デモムービー(英語)

TRAX PRO 3 SPトレーラー(英語)

Short Shorts"のサックスの抜き出し

分離/抜き出し具合の比較(ADX TRAX vs. ADX TRAX Pro)

「なにができるの?」その1

「なにができるの?」その2(作業を早回しした動画。処理結果の伴奏やボーカルを差し替えるごく簡単な提案もあります。)

動作環境
Mac OS X / OS X
OS X 10.9 Mavericks
OS X 10.10 Yosemite
OS X 10.11 El Capitan
macOS Sierra (10.12)
  • CPU:Intel Core Duo 2.3Ghz以上
  • RAMメモリ:8GB以上
  • オーディオ形式:WAV, AIFF, MP3, M4A, AAC, CAF(最大192kHz / 32 bit浮動小数点 / 7分まで)
  • インターネット接続:光回線などのブロードバンド(常時)
ご使用にあたって
  • 本製品をスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
 
『TRAX PRO 3 SP』へのアップグレード

【TRAX 3をお持ちのユーザー様】

アップグレード特別価格:¥77,695 → ¥54,387 税込

30%OFF!6/30(金)まで


【TRAX PRO 2をお持ちのユーザー様】

アップグレード特別価格:¥61,030 → ¥42,721 税込

30%OFF!6/30(金)まで


【TRAX PRO 3をお持ちのユーザー様】

アップグレード特別価格:¥55,468 → ¥38,828 税込

30%OFF!6/30(金)まで


アップグレードのご注意

■アップグレード版ご購入の際のご注意(ご注文前、及びカートに入らなかった場合に必ずご確認ください)

※ダウンロード製品の価格は為替レートに応じて、毎日変動します。

ついに2MIXからの「スピーチ」検出/分離に対応。軽微なノイズならこれで一発。効率化に一役買うでしょう。
2017.04.20 STAFF KZM
DEMOSONG PLAYLIST All Clear