Virtual Instrument

ICARUSNEW

イカロス

一画面で強烈な「音」を創造する、ウェーブテーブルシンセ音源!

カテゴリー:シンセサイザー
リリース時期:2017年2月
短縮コード:TONE2ICRS
商品コード:A2230
デベロッパー:TONE2
税込価格 ¥15,822 (現地定価:EUR 149.00)
概要

『ICARUS』は、高品位なサウンドエンジンで波形をクロスブレンド/ モーフィングする“3D ウェーブテーブル・シンセサイザー”です。リシンセシス(再合成)、真のステレオアーキテクスチャ、hypersaw オシレータ、ウェーブテーブル・エディター、モジュラーエフェクト、ボコーダー、デュアル・フィルター・セクション、プログラム可能なアルペジエイター、快適なパッチブラウザといった数々の優れた機能を備えています。

Resynthesis(リシンセシス/再合成)

従来のメソッドを使って、より良い結果/サウンドを得るためには、サンプルエディタでの下処理や正確な調整など、サンプル編集の深い技術が必要でした。『ICARUS』にはこれらの問題を解決するために、全く新しいアルゴリズムを開発/組み込みました。このアルゴリズムは、あらゆる種類のオーディオ素材で動作し、使いやすく、高品位な結果をもたらします。WAV ファイルを読み込んで数秒待つだけで、元のサウンドに似た音を『ICARUS』上で構築します。必要に応じて、ウェーブテーブルエディターからモーフィングやなど詳細な調整を施すことも可能です。

Effects(エフェクト)

3 つのモジュラースロット、53 種類のそれぞれ異なるエフェクトタイプを備えた、柔軟なエフェクト・セクションを搭載しています。個別に保存/読み出しの可能なカスタムエフェクトを作成可能。オシレータごと異なるエフェクトにルーティングするなど、ルーティングにおいても柔軟性を発揮します。革新的な“Ducking(ダッキング)モード”では、ディレイとリバーブの、ドライ/ウェットをダイナミックに調整可能です。フィードバック・セクションでは、アウトプットをインプットへルーティングすることが可能で、これにより「ディレイド・フェーザー」「フィードバックド・ビブラート」など、完全に新しいエフェクトを作り出せます。EQ とリミッターも搭載しています。独自に開発したマイクロチューニング・アルゴリズムにより、和音はより太く、暖かなサウンドを作り出すことが可能になりました。

Oscillators(オシレータ)

『ICARUS』のオシレータは、モーフィングの追加を伴う、波形のクロスブレンドが可能です。また、54 種類の異なる“モーフ・モード”を使って、ウェーブテーブルのサウンドをさらに調整可能です:ウェーブ・シェイピング、タイムストレッチ、ピッチシフト、グラニュライジング、スタッキング、PWM、フォーマットシフト、BPM 同期、フェーズ・ディストーション、リバース、リングモジュレーション、シンク、リアレンジング、FM、スペクトラル・エディター、ルーピング、デノイズ、ミキシングなど、文字通り何でも可能です。『ICARUS』は、ステレオ・アーキテクスチャーを伴う3 つのオシレータ・ブロックから構成されています。各オシレータ・ブロックは、最大10種類のデチューンされたhypersaw オシレータを含むことができます。一般的なhypersaw のコンセプトを拡張して、正確な位相制御、パンチ、単一のオシレータで和音を再生可能としています。hypersaw、supersaw、stereo hypersaw、unison、stacking、chords、flanging など、37種類の異なるモードが選択できます。hypersaw モードでは、任意のウェーブテーブルとモーフィングを組み合わせることができます。

Filters(フィルター)

『ICARUS』にはパワフルなモジュラー・フィルター・セクションを搭載しています。それぞれ真のステレオ・アーキテクスチャとマルチモードフィルターを備えた2 つのブロックを搭載。60以上の異なるフィルタータイプで様々なサウンディングが可能です:Vocal、fractal、analog、digital、resonator、EQ、ring modulation、amplitude modulation、FM、phaser、comb、physical modeling、multimode、resampling など、多くはICARUS 専用に生み出された、最高品位のフィルターです。各オシレータ個別にフィルター1、フィルター2 あるいはバイパスといったルーティングが可能など、柔軟なルーティングを実現。加えて、サウンドの形状を整えるための、9 つのモードを備えた2 つのディストーション・セクションを搭載。

Vocoder(ボコーダー)

『ICARUS』には、1,024 バンドの高品位なボコーダー・モジュールを搭載しています。使い方は非常に簡単で:“Vocoder”をクリックし、スピーチを含むWAV ファイルを選択すると、ICARUSはファイルを自動で解析してパッチを作成してくれます。オプションとして、モーフ・モードのひとつを適用して、サウンドをさらに整形することもできます。サウンドを前後させたり、シフトしたり、タイムストレッチ、ループすることも可能です。ボコーダー・サウンドは、自動保存されるので、作曲中にHDD 上のファイルの管理について心配する必要はありません。

Arpeggiator(アルペジエイター)

多くのシンセでは、アルペジエイターがカギを握っています。『ICARUS』には、非常にパワフルで簡単に扱える独自のアルペジエイターを搭載しています。ノート・シーケンサー中にノートを配置して、再生方向を決定するだけと、アルペジエイターの動作は非常にシンプルです。加えて、コード、グライド、スウィング&シャッフル、スプリット、マトリックス・インテグレーション、ノートのソートといった機能を搭載し、演奏方向とベロシティをコントロールできます。パターンを入力する気になれない場合は、備え付けのパターンを使うこともできます。

Sounds(サウンド)

『ICARUS』は、オーディオプロダクションへの多彩なアプローチを実現する、パワフルで高品位な、屈指のサウンドを提供してくれます。プロフェッショナルなサウンドデザイナーによりデザインされた、制作にすぐに使える1,000 以上のサウンドコレクションを収録しています。使いやすいパッチブラウザで、カテゴリとサウンドを簡単に一覧でき、画面上のキーボードから試聴することもできます。好みのサウンドを探すのに、必要以上の時間を費やすことも無いでしょう。

Interface(インターフェイス)

ユーザーのスキルや経験に関わらず、すべてのパラメータにアクセスしやすい、ユーザーフレンドリーな画面を作り上げました。すべてのコントロールは画面上で視覚的に動作し、操作方法を理解するためにも非常に役立つでしょう。

Wavetable editor(ウェーブテーブル・エディター)

マウスクリックだけで操作可能なウェーブテーブル・エディターを搭載。スペクトラル・エディターは、ICARUS を加算合成シンセに変化させ、パーシャルとフェーズを詳細に制御できます。エディターやオシレータへは、波形やウェーブテーブルをドラッグ&ドロップで読み込めます。ウェーブテーブルは、パッチとソングに保存されるので、追加ファイルの保存先について心配する必要はありません。基本的なウェーブテーブルと波形フォーマットの多くをサポートし、他のシンセからウェーブテーブルを書き出したり読み込んだりすることができます。

Modulation(モジュレーション)

モジュレーションは、シンセサイザーの真価が問われる部分です。モジュレーションマトリクスを用いることで、『ICARUS』は数十のモジュレーションソースを、重要なパラメータへ繋ぐことができます。LFO を使ってフィルターを揺らしたいときは、モジュレーションマトリクスからその通りに設定するだけです。右クリックからの操作で簡単にMIDI Learn も行えます。望む分だけ、複雑にも、シンプルにもできる、柔軟な仕様です。

CPU(シー・ピー・ユー)

CPU 負荷は、今日の制作において、常に考慮されるべき重要な項目です。『ICARUS』は、なるべくCPU に負荷をかけないように設計されました。

主な特徴

・3Dウェーブテーブルシンセサイザー
・真のステレオアーキテクスチャによるパワフルで柔軟なサウンドデザイン
・低いCPU負荷で高い音質を実現
・操作がダイレクトに画面表示される、便利なインターフェイス
・他のシンセ音源で実現の難しい、多数のICARUS限定サウンド
・様々な音楽ジャンルに対応
・サウンドデザイナーによる1000を超えるサウンド
・プリセットを柔軟に管理できるパッチブラウザ
・より良い結果を生む、簡単に使える新しい合成メソッド
・53のエフェクトを伴うモジュラーエフェクトセクション
・1,024バンドの高品位なボコーダー
・Hypersawsやスタック、コード演奏も可能な、最大10のステレオオシレータを伴う3つのオシレータブロック
・54種類の異なるモーフィングモード(FM、PWM、フォルマント、PD、シンクなど)
・すべてのモーフィングモードはどんな種類のウェーブテーブルやHypersawとも組み合わせ可能
・多くの機能を搭載したウェーブテーブルエディター
・完全に新たなウェーブテーブルを生み出せるウェーブテーブル生成機能
・波形はマウスで書き込むことが可能
・スペクトラムエディター
・他のシンセ音源のウェーブテーブルや波形を読み込み、あるいは書き出しが可能
・62種類のフィルタータイプと8つのディストーションタイプを伴うデュアルマルチモードフィルターセクション
・コード、グライド、スウィング、シャッフルを設定可能なアルペジエイター
・素早くパンチの効いたエンベロープ
・オーディオレートのモジュレーションスピードとBPM同期を伴うLFO
・柔軟なモジュレーションマトリクス
・ドラッグ&ドロップのサポート
・MIDIラーン対応
・多数のマイクロチューニングプリセット
・40種類のスキームを含むカスタム可能なユーザーインターフェイス
・拡張性
・詳細な日本語マニュアル(全69ページ)

日本語マニュアル(Ver1.0)について

SONICWIRE.COMより本製品をご購入いただきましたユーザー様は、日本語マニュアル(全69ページ)を取得いただけます。

目次

・概要
  ・Resynthesis(リシンセシス/再合成)
  ・Effects(エフェクト)
  ・Oscillators(オシレータ)
  ・Filters(フィルター)
  ・Vocoder(ボコーダー)
  ・Arpeggiator(アルペジエイター)
  ・Sounds(サウンド)
  ・Interface(インターフェイス)
  ・Wavetable editor(ウェーブテーブル・エディター)
  ・Modulation(モジュレーション)
  ・CPU(シー・ピー・ユー)
・操作画面
・トップ・メニュー
・パッチ・ディスプレイ
・サウンド・セクション
  ・BROWSER ボタン
  ・RESYNTHSIS ボタン
  ・サンプルの再合成方法
  ・VOCODER ボタン
・オシレータ・セクション
  ・オシレータ・トップメニュー
  ・ウェーブテーブル・エディター
  ・ウェーブテーブル・スプリット・ディスプレイ
  ・ドラッグ&ドロップ
  ・波形ディスプレイでのドラッグ&ドロップ
  ・ウェーブテーブル・ツール&オプション・セクション
  ・エディター/ディスプレイ・モード
  ・波形 / スペクトラム / 位相ディスプレイ
  ・オシレータ・トップメニュー
  ・波形ディスプレイ
  ・オシレータ・コントロール
・フィルター・セクション
  ・フィルター・トップメニュー
  ・フィルターの設定項目
  ・フィルター・ディスプレイ
  ・基本的なフィルタータイプについて
・エンベロープ・セクション
  ・エンベロープとは?
・LFO セクション
  ・ステップLFO
・アルペジエイター・セクション
  ・トップメニュー
  ・ボトムメニュー
  ・パターン・シーケンサー
  ・演奏ディレクション・コマンド
  ・コード・コマンド
  ・スペシャル・コマンド
  ・ピッチ・グライドとレガート・コマンド
・モジュレーション・マトリクス・セクション
  ・ターゲット/デスティネーション・メニュー
  ・モジュレーション・ティップス
・セットアップ・セクション
・FX(エフェクト)セクション
  ・エフェクト・メニュー
  ・エフェクトの一般的な設定
  ・エフェクト・リスト
・EQ /リミッター・セクション
  ・EQ
  ・Limiter

デモ版

以下よりデモ版をダウンロードいただけます。デモ版は弊社サポート対象外です。

デモ版(Windows)のダウンロードはこちら »

デモ版(OS X)のダウンロードはこちら »

デモソング
01_Tone2_Icarus_Chillout_Downtempo_Hiphop
02_Tone2_Icarus_Complextro_Dubstep_Trap
03_Tone2_Icarus_EDM_Trance_House
04_Tone2_Icarus_single_factory_sounds
デモムービー(英語)

ティザー

チュートリアル:リシンセシス

チュートリアル:オシレータ

チュートリアル:ボコーダー

チュートリアル:モジュレーション

チュートリアル:エフェクト

チュートリアル:フィルター

チュートリアル:ウェーブテーブルエディター

動作環境
Mac OS X / OS X
MacOS X 10.6
MacOS X 10.7
OS X 10.8 Mountain Lion
OS X 10.9 Mavericks
OS X 10.10 Yosemite
OS X 10.11 El Capitan
macOS Sierra (10.12)
  • CPU:1.0GHz 以上
Windows
Windows 7 32bit
Windows 7 64bit
Windows 8 32bit
Windows 8 64bit
Windows 10 32bit
Windows 10 64bit
  • CPU:1.0GHz以上
ご使用にあたって
  • 本製品をスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • 本製品をご使用いただくにはインターネット経由での製品登録ならびにライセンスキーファイルの取得が必要となります。これらの作業にはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。本製品をインストールするコンピュータがインターネット接続されていなくても、別なコンピュータで接続できればこれらの作業を行うことが可能です。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
DEMOSONG PLAYLIST All Clear