Virtual Instrument

CHRIS HEIN BASSNEW

クリス・ハイン・ベース

リアリティを追求し尽くした、職人気質のベース専門音源。

カテゴリー:ギター/ベース
搭載エンジン:KONTAKT PLAYER 2
リリース時期:2016年11月
短縮コード:BS415DL
商品コード:30103
デベロッパー:BEST SERVICE
税込価格 ¥20,800 (現地定価:EUR 189.00)
概要

リアリティを追求し尽くした、職人気質のベース専門音源。

「CHRIS HEIN BASS」は、どんなユーザーの要求にも応えられる素養を持ったベース専門音源です。ベースという楽器について考えられるあらゆる側面を詳細に再現可能な本製品をクリス・ハインが完成させるためには1年以上の時間が必要でした。

「CHRIS HEIN BASS」には3種類のベース(Musicman Stingray、LeFay fretless、アップライト・ベース)を収録しています。そのなかでも、Musicman Stingrayではピックとスラップの二種類を、アップライトベースではスチール弦(古典的なジャズ音)、ナイロン弦(ハイファイ)、およびガット弦(40年代のスイング風)の三種類を演奏に伴うニュアンスまで収録。

また、「CHRIS HEIN BASS」はKontakt の強力で柔軟なスクリプト機能により、本物のベースをも上回るサウンドデザインの可能性を秘めています。センター/ブリッジ間でのピッキング位置調整や、アップライト・ベースではライン/マイク出力のブレンド、アタックやリリースに装飾音を加えるなど、ベースサウンドを形作る112 種類ものパラメータのほとんどがMIDIコントロールできますので、打ち込みだけでなくライブにも対応可能。「CHRIS HEIN BASS」には静かに熱い職人魂が宿っています!

デモ
デモソング
BS415_01_e-bass_demo
BS415_02_e-bass_credo
BS415_03_e-bass_nu_metal
BS415_04_e-bass_slap
BS415_05_e-bass_millerfunk
BS415_06_fretless01_mix
BS415_07_fretless_chicken
BS415_08_fretless_pinchharm
BS415_09_fretless_unusual01
BS415_10_fretless_unusual02
BS415_11_upright_gut_string1
BS415_12_upright_nylon_str1
BS415_13_upright_nylon_str2
BS415_14_upright_steel_str1
収録内容

「CHRIS HEIN BASS」には6種類のベースの音色を収録しています。

  • エレクトリック・ベース(ピック)
  • エレクトリック・ベース(スラップ)
  • フレットレス・ベース
  • アップライト・ベース(スチール弦)
  • アップライト・ベース(ナイロン弦)
  • アップライト・ベース(ガット弦)

主なコントロール機能

  • スライド・モード:ノート間をスライドして発音します。
  • ソロ・モード:高いノート時はハンマリング・オン、低いノート時はプルオフサウンドを発音します。
  • フレット・ポジション:二つのフレット・ポジションを切り換えます。(エレクトリック・ベースとフレットレス・ベースのみ)
  • オートマチック・バリエーション:サウンドにランダムな変化を加えます。
  • ハーモナイザー:演奏中の音に、セカンドノートを加える。
  • ブレンド:エレクトリック/アコースティックを滑らかにブレンド。(アップライト・ベースのみ)
  • リリース・コントロール:リリース時のノートオフ・サウンドにスライド音、ノイズ等を付加します。
  • アタック・コントロール:アタック時に、デッドノート、ストラムノート等を付加します。
  • フォール・コントロール:リリース時に、サウンドがスライドダウンします。
  • バズ:不安定なサウンドを付加します。
  • アトモスフィア・コントロール:ボディの共鳴を付加します。
  • ブリッジ/センターの切り替え:センター、ブリッジの近くで演奏したサンプルを切り替えます。
  • エフェクト:リバーブ、コーラス、フェイザー、コンプ、ワウ、等のエフェクトサウンドを付加します。
  • コード・モード:コード検出キーでコードを弾いた際、ベースでのコードの音が発音します。

コードモード搭載

コード検出キー(B2~B4)で和音を押さえると、コード検出機能が作動しどのようなコードが弾かれたかを調べます。例えば、「E - G# - B」というキーを押さえると、コード検出機能はEメジャーだと判断し、「E - B - E - G」という風に発音します。コード設定後は、ストラムキー(C5~D6)を使用して、アップ/ダウンストローク、デッドノート、ハンマリング・オン、プルオフ、スライドアップといった様々なストラムによる演奏や、シングル・キー(E6~C7)を使用し、設定したコードを一弦づつ発音させることが可能です。このようなコードの決定とストラムを別々にコントロールする事で、ベース・サウンドによる演奏を、より"リアル"に簡単に行う事を可能としています。

仕様
ソフトウェア概要
  • Native Instruments KONTAKT PLAYER 2 フォーマットを採用
  • KONTAKTスクリプト・プロセッサにより、各インストゥルメント独自のGUIやエフェクト等を搭載
  • 32bit プロセッシングによるハイクォリティなサウンド出力
  • DFD(Direct From Disk)機能によるハードディスク・ストリーミング再生に対応。サンプルをRAMメモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
  • 柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには4つのインサート・エフェクトと4X4のAUXエフェクトを適用可能)
  • トータル・リコール
  • マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
  • パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
  • 5.1chサラウンド対応
  • 最大64パート・マルチティンバー/同時発音数無制限

Native Instruments 社のWeb サイトより無償ダウンロード可能な 『KONTAKT 5 PLAYER』で、本製品をお使い頂けます。

動作環境
Mac OS X / OS X
OS X 10.10 Yosemite
OS X 10.11 El Capitan
macOS Sierra (10.12)
  • CPU:Intel Core 2 Duo 2.1Ghz 以上
  • RAMメモリ:2GB以上
Windows
Windows 7 32bit
Windows 7 64bit
Windows 8 32bit
Windows 8 64bit
Windows 10 32bit
Windows 10 64bit
  • CPU:Intel Core 2 Duo 2.1Ghz 以上
  • RAMメモリ:2GB以上
ご使用にあたって
  • その他、インストールにはハードディスクに4GB以上の空き領域が必要です。
  • サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • 本製品をご使用いただくにはインターネット経由でのチャレンジ&レスポンスによるオーソライズが必要となります。オーソライズにはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。本製品をインストールするコンピュータがインターネット接続されていなくても、別なコンピュータで接続できればオーソライズ可能です。 ※弊社にてオーソライズを代行することは出来ません。
  • 本製品に収録のサウンドは、Native Instruments社KONTAKT 製品(Ver2 以降)でも読み込みが可能です。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
DEMOSONG PLAYLIST All Clear