インタビュー一覧Dixie Flatline 氏

Dixie Flatline 氏

MusicLAB INTERVIEW / Presented by Crypton Future Media, INC.

エレクトロニカ系やR&B系を得意とするDixie Flatline氏の制作環境では、MusicLAB社のギター音源『REAL GUITAR 2L』が活躍している。Dixie Flatline氏に、導入のきっかけと感想を伺ってみました。

まず、制作環境を教えて頂けますでしょうか?

Dixie氏:下記が環境です。

  • PC : Mac Pro
  • I/F : RME Fireface UFX
  • シーケンスソフト : Logic Pro
  • 楽器 : Prophet'08、Rhodes mk I

Real Guitar 2Lを導入されたきっかけを教えて頂けますでしょうか?

Dixie氏:アコギのカッティングを楽曲で使用したいけれども、通して弾くのも切り貼りするのも時間がかかる、デモから毎回ギタリストに弾いてもらうのも手間がかかる。そういう中でReal Guitar 2Lを試す機会がありまして、曲中の軽いバッキングを入れるには必要十分と感じました。

ギターのミュートからカッティングの表裏から細かく打ち込まなければいけなかった過去の音源と比較にならないぐらいエディットの簡単さにも惹かれました。そういった経緯で導入致しました。

Real Guitar 2Lには様々な機能が搭載されています。便利だと思われる機能を教えて頂けますでしょうか?

Dixie氏:Strum time(ストロークの速さ)を自由に変更出来るところが特に気に入っています。ノリの違いを出すのが簡単に出来るのはとても便利です。後はフレット、リリース、ピック/ボディの各ノイズのミックスを個別に設定出来るのも重宝しています。ある程度音も追い込めるので当初はデモ用で導入しましたが、そのまま最後まで使用してしまう事も多いです。

Real Guitar 2Lが使用されている楽曲を教えていただけますでしょうか?

Dixie氏:「Sweetiex2」で使用しています。

エレクトロなリズム、サウンドが特徴的な楽曲を書かれますが、Real Guitar2Lとエレクトロの相性はいかがでしょうか?

Dixie氏:アコギメインな楽曲だと流石に厳しい面はありますが、エレクトロに限らず厚いオケ中でならカッティングもオブリも不足なく鳴ってくれているように感じます。フレーズを弾いてサンプリングして使う用途にもエディットの手間が少なくて便利です。

アコギはアコギ、本物を使った方が音が良いのは言うまでもありませんが、時間や予算等制約があったり、自分好みのギタリストが見つからなかったり、ギター弾けないけれど全ての音を自分でコントロールしたかったり等々、そういう人には実用に十二分に耐えうる素晴らしい音源だと思います。

Real Guitar 2Lの他に、弊社取り扱い製品をお持ちでしょうか?

Dixie氏:VIENNA SPECIAL EDITION BUNDLE とVocaloidを幾つか、Electri6ity等を所有しております。Electri6ityは最近導入したのですが、これも面白いですね。

最後にDTMで作曲されている方にアドバイスをお願い致します。

Dixie氏:今は昔と違い、一般の人が自宅でミックス、マスタリングまで出来てしまう世の中になってしまいました。アイデア勝負な側面がとても大きくなっているので沢山音楽を聴いて沢山曲を作って、欲しい音源があれば買って、楽しんで自分の求める音世界を追求していって欲しいと思います。

Dixie Flatline 氏

Vocaloidを使った楽曲を制作しているコンポーザー。代表曲「Just Be Friends」はニコニコ動画に於いて250万再生を超える。

コラボ最新作 「積乱雲グラフィティ」「Fallin' Fallin' Fallin'」、2011/8/31発売予定。(2011年8月現在)

オフィシャルサイト

KarenTアーティストページ

スプリットシングル 『積乱雲グラフィティ / Fallin' Fallin' Fallin'』 - 2011/8/31 on Sale!!

ryo(supercell) feat. 初音ミク / Dixie Flatline feat. 初音ミク

ryo(supercell) がテーマソングを手掛けた「こっち向いて Baby」を収録し昨年夏に発売された人気ゲームソフト、「初音ミク -Project DIVA- 2nd」が、大ヒット!今年秋に発売される「初音ミク -Project DIVA-」最新作のオープニングテーマも昨年同様、「ryo(supercell) feat. 初音ミク」が手掛けます!「ryo(supercell) feat. 初音ミク」、一年振りとなる最新作「積乱雲グラフィティ」は、ファン待望の曲であり、話題になる事間違いなしです。

今回スプリットシングル形態として収録するのは、「Just Be Friends feat. 巡音ルカ」が大ブレイクした、Dixie Flatline の書き下ろし新曲「Fallin' Fallin' Fallin'」です。また今回の聴き所として、それぞれの楽曲でお互いが作詞をし合っていますので、要チェック。更に「積乱雲グラフィティ」のリミックスも収録。ジャケットイラストは、前作同様、宇木敦哉氏とタッグを組みます。

収録曲

  • M-1 : ryo(supercell) feat. 初音ミク / 積乱雲グラフィティ
    lyrics : Dixie Flatline music, arrangement & sound produced by ryo(supercell)
  • M-2 : Dixie Flatline feat. 初音ミク / Fallin' Fallin' Fallin'
    lyrics :ryo(supercell) music, arrangement & sound produced by Dixie Flatline
  • M-3 : ryo(supercell) feat. 初音ミク / 積乱雲グラフィティ (Remixed by baker)
  • M-4 : ryo(supercell) feat. 初音ミク / 積乱雲グラフィティ (Instrumental)
  • M-5 : Dixie Flatline feat. 初音ミク / Fallin' Fallin' Fallin'(Instrumental)

■ Sony Music Shop

■ Amazon

(c) Crypton Future Media, Inc.

(c) SEGA

DEMOSONG PLAYLIST All Clear