SONICWIRE

SPITFIRE AUDIO社より、Olafur Arnalds氏所有の”ゴーストピアノ”を再現したライブラリがアナウンス。プレオーダー受付中

2020年3月18日 19:40 by yuk

オーケストラ音源を主軸に、高い次元でサウンドデザインが施された製品を展開する SPITFIRE AUDIO社 より、BAFTA(英国アカデミー賞)受賞コンポーザーであるOlafur Arnalds氏が所有する“ゴーストピアノ”を再現したKontaktフォーマットピアノ音源、『OLAFUR ARNALDS STRATUS』がアナウンスされました。

正式リリースを前に、発売記念価格にてプレオーダーの受付がスタート。リリースは2020年3月19日(木)予定となっております。

『OLAFUR ARNALDS STRATUS』の詳細はこちら


【逆境から生まれた”ゴーストピアノ”】

Olafur Arnalds氏はポストクラシカルやエレクトロニカといったジャンルから影響を受け、ジャンルを超越したサウンドを生み出すコンポーザー・プロデューサーであり、ピアニスト及びドラマーとしても活躍する世界的なクリエイターです。

同氏は過去に自動車事故によって神経損傷を負い、左手を使ったピアノ演奏ができなくなってしまったことをきっかけに、プログラマーであるHalldor Eldjarnと2年の歳月を経て半自動演奏システム「STRATUS」を生み出すに至りました。
1つのノートオンに対して動的にポリリズムフレーズを生成して機械的に演奏するこのシステムは、フェルトダンピングを施したヤマハ製アップライトピアノ「DU1E3」に組み入れられ、ピアノの前に演奏者がいない状態で豊なサウンドを奏でたことから”ゴーストピアノ”と呼ばれました。

『OLAFUR ARNALDS STRATUS』は、この”ゴーストピアノ”をColes 4038リボンマイクロフォンとビンテージのNeumann KM83コンデンサーマイクをクローズポジションとして、Milleniaプリアンプを通して精密にキャプチャーしています。
更に、Olafur氏所有のKorg PS-3100とRoland Juno-60シンセサイザーを収録しており、内蔵の豊富なエフェクトによってピアノと電子楽器が織りなすエモーショナルなテクスチャーサウンドを生み出します。

『OLAFUR ARNALDS STRATUS』は現在プレオーダーを実施しており、発売記念価格にて提供しております。
この機会に是非お買い求めください。

OLAFUR ARNALDS STRATUS
OLAFUR ARNALDSのゴーストピアノを再現
税込価格:¥35,491 ¥29,458

※表示価格は、2020年3月18日現在の価格です。ダウンロード価格は為替相場の変動により、定期的に変動いたします。