Virtual Instrument

EXHALE

エクスヘイル

フック~パッドまで対応可能。吐息まで美しいボーカル音源。

搭載エンジン:KONTAKT PLAYER 5
リリース時期:2015年11月
短縮コード:OUTEXHALE
商品コード:99831
デベロッパー:OUTPUT
税込価格: ¥24,094  ¥18,071 (25%OFF)
概要

『EXHALE』は、真に新しいボーカルエンジンを搭載し、最高のエンジニアとボーカリストにより構築されたボーカル音源です。7.8GB(非圧縮時10GB)に及ぶライブラリは、幻想的で深みのあるパッド風のサウンドから、クリエイティビティを開放する数々のフックやアドリブまで幅広く収録しています。

主な特徴
  • 21人のサウンドデザイナーが、6ヶ月もの期間を経て生み出した、500種類の最高のプリセット。
  • 収録サンプルは、ビンテージ機器、アナログ機器、ボコーダー、テープマシン等も用いて制作
  • NOTES、LOOPS、SLICESといった、ユニークな3つのモードを搭載
  • 全てのフレーズ、ループ、スライスはDAWのテンポに同期します。
  • LFOとステップシーケンサーによるモジュレーション
  • 視覚的で分かりやすく、素早く操作可能なエフェクトコントロール
  • サウンドを微調整可能なEnginesページ
  • タグ付けされたプリセット
  • 手軽に操作可能なようデザインされたシンプルなメインページ
  • 7.8GB(非圧縮時10GB)にも及ぶサウンドライブラリ
  • エフェクトの設定を手軽に切り換えられる、カスタムFXプリセットを収録
  • プリセットごとにマクロスライダーの設定をプリセット
  • Maschine用のSnapshots
  • マクロスライダーの編集
レビュー
鈴木光人 氏 (SQUARE ENIX)
 ボーカル、コーラスなどに特化した音源。とにかくむこう5年はシンセサイズされたボーカルフレーズやコーラス系パッド系は必要ないと言える位、ライブラリーが充実している。そしてただ多いというだけではなく、タグ付けさたライブラリーは、実にシンプルで目的の音色に到達できるのも早い。特にUIが素晴らしく、エディットもENGINEページに入るだけで大概のパラメーターの変更が可能。ループ系の音色はDAWのテンポにシンクしてくれ手間いらずなので、作曲の取り掛かり時の雰囲気作りなど、そこから得られるインスピレーションと使い勝手は特筆するべきポイントだ。そして出音についてはRev等で既に実証済のOutput社製。プリセットに少しリバーブが多いのはご愛嬌という事で。

林ゆうき 氏 
 同社ソフトのSIGNALと同じく、シンプルで視覚的に分かりやすいスライダーがTOP画面に設置されているので、気軽に音色の変化が楽しめます。センスの良いプリセットも多数収録されており、タグ付けもされているので最小限のステップでイメージに合う音色にたどり着くことが可能です。またEnginesページでは細やかな音色の微調整も可能で、NOTES,LOOPS,SLICESの3つのモードでは通常の演奏から、ループ素材の利用、ボーカルフレーズを利用した個性的な音作りまで、POPSから劇伴まで、様々な楽曲制作に柔軟に対応してくれます。

デモ
ティザームービー
John Nyeによるデモ・パフォーマンス
Walkthroughムービー
演奏モード

Notesモード

2つのサウンド・ソースをレイヤーさせて音階を演奏できます。Notesモードには、以下のような3つの再生方式が存在し、それぞれ、ONE SHOTには20種類、PADSには20種類、TAPEには40種類のバンクが用意されています。再生方式はサウンド・ソースごとに予め設定されています。

Loopsモード

1バンクあたり13種類のループが含まれた、計40バンクのサウンド・ソース(つまり合計520種類のループを収録)からバンクを選択して演奏を開始します。ループは、DAWのテンポやマスターテンポに同期します。ループはC2からC3の13個の鍵盤に順にアサインされています。

Slicesモード

サウンド・ソースにある40カテゴリのボーカル・フレーズから選択して、演奏します。フレーズは、13の異なるフラグメントにスライスされ、C2からC3の13個の鍵盤に順にアサインされています。16パッドのMPCスタイルのコントローラから演奏すると、より一層お楽しみいただけることでしょう。Loopsモードと同じように、40バンクを用意しており、1バンクあたり13のスライスを収録。

ENGINEページ

  • 3バンドEQ、ADSRの調整、グライド/モノフォニックの設定
  • 波形、ステップシーケンサーからサウンド・ソースをモジュレーション
  • モジュレーションのレート/スピードを調整するセカンダリー・ステップシーケンサー
  • ループやスライスのキーと、メジャー/マイナーを切り替え可能なキーセレクター
  • マクロ・スライダーへのパラメータアサイン
エフェクトについて

サウンド・ソースを変化させるために以下のモジュレーション・エフェクトを搭載。

  • ボリューム:ボリュームを調整します。
  • パン:ステレオフィールド上でのサウンドのポジションを調整します。
  • フィルター:ブライトネスを調整します。ハイパス、ローパスの2タイプを備えています。
  • フェーザー:ノッチ・フィルタリング・エフェクトの、フェーザーです。
  • トーク:フォルマントをフィルタリングするエフェクトです。母音をモーフィングさせるときなどに有効。
  • サチュレーション:磁気テープ・レコーダーのソフト・コンプレッサー、ディストーションをシミュレートします。

インサート・エフェクトとして以下のエフェクトを搭載。

  • ピッチ:Amountノブ で設定された半音分、ピッチを変更します。ピッチ・エンベロープで、ピッチの変化具合を調整します。Flutterからウォブル的なサウンドを作り出すこともできます。
  • ダート:3つ(スクリーマ、キャビネット、ローファイ)の異なるディストーションのコレクションです。
  • モーション:コーラス、フランジャー、ローテーターといった、時間をベースにしたエフェクトのコレクション。
  • コンプ:インプット・レベルの閾値に基づいて、アウトプットを調整します。コンプレッサーです。
  • トーン:ハイパス、ローパス、3バンドEQからなるカラーの調整エフェクトです。
  • ディレイ:2つのテンポ同期エコーユニット。ディレイです。
  • リバーブ:リバーブです。実際のホール等の響きベースに、リアルな反響音を再現します。16の“クリエイティブ”、あるいは“リアル”カテゴリからコンボリューション・アルゴリズムから1つを選択して調整します。“リアル”カテゴリには、ルーム、ホール、プレート、ギター・アンプなど基本的なリバーブ、“クリエイティブ”には、ダイナミックな周波数、あるいは空間特性を持ったアルゴリズムがラインナップされています。
マクロスライダー

EXHALEは、4つのマクロ・スライダーを搭載しています。各マクロ・スライダーには、最大6つのパラメータをアサインできます。いずれのプリセットも、予めマクロ・スライダーが設定されていますので、プリセットをロードしてマクロ・スライダーを操作するだけでも、細かな調整無しに、サウンドの変化を楽しむことができます。

スクリーンショット
仕様
ソフトウェア概要
  • Native Instruments KONTAKT 5 PLAYER 採用
  • メモリーサーバー機能により、4GB 以上のメモリを使用可能。
  • マルチ・プロセッサー/マルチ・コアに対応(最大16 コア)
  • KONTAKTスクリプト・プロセッサにより、各インストゥルメント独自のGUIやエフェクト等を搭載
  • 32bit プロセッシングによるハイクォリティなサウンド出力
  • 改良されたDFD(Direct From Disk)機能によるハードディスク・ストリーミング再生。サンプルをRAMメモリに読み込まずハードディスクから直接再生する事で、コンピュータに搭載されたメモリ容量以上の大容量サウンドを扱う事が可能
  • 柔軟なアウトプット・ルーティング(各アウトプット・チャンネルのフェーダーには4つのインサート・エフェクトと4X4のAUXエフェクトを適用可能)
  • マイクロ・チューニング/マスター・テンポ設定
  • パフォーマンス・ビュー/ミニマイズド・ビュー切替
  • 最大64パート・マルチティンバー/同時発音数無制限

※ 『KONTAKT 5 PLAYER』は、Native Instruments 社のWeb サイトより無償でダウンロード頂けます。

動作環境
Mac OS X / OS X
OS X 10.10 Yosemite
OS X 10.11 El Capitan
macOS Sierra (10.12)
  • CPU:Intel Core Duo 1.66GHz 以上
  • RAMメモリ:8GB以上を推奨
Windows
Windows 7 32bit
Windows 7 64bit
Windows 8 32bit
Windows 8 64bit
Windows 10 32bit
Windows 10 64bit
  • CPU:Intel Core Duo 1.66GHz以上
  • RAMメモリ:8GB以上を推奨
ご使用にあたって
  • ハードディスクには9GB以上の空き領域が必要です(インストール時は18GBの空き容量が必要です)。
  • サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • 本製品をご使用いただくにはインターネット経由でのチャレンジ&レスポンスによるオーソライズが必要となります。オーソライズにはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。本製品をインストールするコンピュータがインターネット接続されていなくても、別なコンピュータで接続できればオーソライズ可能です。 ※弊社にてオーソライズを代行することは出来ません。
  • 本製品に収録のサウンドは、Native Instruments社KONTAKT 5 以降でも読み込みが可能です。 ※製品に収録のインストーラを使用して予め製品をインストール、及びアクティベーションを済ませておく必要がございます。ディスクからファイルをハードディスクにコピーしただけでは、本製品に収録のインストゥルメント、マルチ、サンプルを読み込む事は出来ません。 ※サンプルファイルのエクスポートは行う事が出来ません。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
本製品の購入者から関心が高い製品
関連情報
関連製品
DEMOSONG PLAYLIST All Clear