Virtual Instrument

NEMESIS

ネメシス

完全なる進化を遂げた、真のFMシンセサイザー音源。

カテゴリー:シンセサイザー
リリース時期:2016年3月
短縮コード:TONE2NMS
商品コード:98370
デベロッパー:TONE2
税込価格 ¥18,079 (現地定価:EUR 149.00)
概要

『NEMESIS』は、FM シンセシスの未来を示す“ネオFM”シンセサイザー音源です。ウェーブシェイプ、フェーズディストーション、シンク、ウェーブテーブル、リングモジュレーション、ビンテージ、FM、レゾナンス、そしてNemesis 独自の高度なフォルマント合成といった、多数の合成タイプを組み合わせてサウンドを作り上げます。各合成タイプは、音質にこだわって構築され、音楽の可能性を広げ、そして、他のシンセでは不可能と言えるほど多種多様なサウンドを生み出します。また、お手持ちのサンプル/波形からの合成にも対応。プリセットを読み出すだけでも簡単に使える、真のFM(周波数変調)シンセ音源です。

FMと比較した「ネオFM」の利点

・ユニークで特徴的、そして他の追随を許さないほどの音質を誇ります。

・FM に新たな、ユーザーフレンドリーなアプローチを提供し、FM シンセシスのスキルに関係なく、誰でもコントロール可能にします。

・手軽なプリセットの調整と、お手持ちのサウンドの編集を実現します。

・従来のFM シンセシスの重要な点をすべてカバーし、従来悩まされていた「ベルスタイル」の音にとらわれません。他のFM シンセより広いレンジをカバーします。

・従来の金属音やFM の弱点に苦しむことはありません。

・加算、フォルマント、ウェーブテーブル、フェーズ・ディストーション、シンク、レゾなどの22 の合成タイプを備えています。

・プロフェッショナルによる、1,000 ものプリセットを収録しています。

・他のシンセでは実現不可能な独自のサウンドを多数備えています。

・近代的なものに限らず、全ての音楽スタイルに最適です。

・波形の読み込み、再合成、アディティブ・スペクトラル・エディターにより、サウンドの、無限の可能性を提供します。

・真のステレオユニゾンx4

・柔軟で革新的なルーティングオプションと、ハイエンド・クオリティのエフェクを搭載。

・設定オプションの豊富な選択肢を伴う、トランスゲート。

・低負荷にも関わらず、高品位なサウンドの再生を実現。

・パワフルで簡単に使えるアルペジエイター。

プリセットについて

61 x Arpeggiator

64 x Atmo

74 x Bass

30 x Chip

56 x Droid

34 x Drum

51 x Effect

59 x Gate

53 x Keys

66 x Lead

43 x Organ

77 x Pad

50 x Plucked

35 x Semireal

58 x Sequence

32 x Stacked

54 x Synth

23 x Templates

73 x Vintage

72 x Vocalic

デモムービー(英語)
ネオFM シンセシス/ Nemesis とは?(NeoFM synthESIS)

非常に強力で直感的なFM シンセシスを改良し、独自のアプローチをとったものです。もちろん、従来のFM シンセシスもカバーしています。ネオFM シンセシスでは、これまでより、良い響きを再現するのが非常に簡単になりました。サウンドのスイートスポットを簡単に探しだすので、音質面においても従来のシンセのそれを超えています。インターフェイス一つとっても、ユーザーが最良かつ最も面白いFM シンセシスを経験できるように組み上げられています。FM(周波数変調)は、倍音と不協和音といった様々なサウンドを生み出せる非常に強力な合成方法です。FMでは2 つの波形を用います。搬送波=キャリアと、変調波=モジュレータです。モジュレータは、キャリアの周波数を変更するために使用されます。他のほとんどのFM シンセが、ただただダークなサイン波や三角波を奏でる中、あらゆる種類の波形においてネオFM はより良いサウンドを提供します。

“FM”とその歴史について

技術的な観点から言えば、DX7 のような伝統的な従来の「FM」シンセは、周波数変調(FM) ではなく、キャリアの位相がモジュレータによって変化する位相変調(PM) というべきものでした。PM の利点は、チップセットの計算が容易であるということです。DX7 はサイン波の使用に制限されたいたので、PM とFM で大きな可聴上の違いはありませんでした。我々(TONE2)は、これが、技術的な観点からPM シンセがFM シンセとして販売された理由であると仮定しています。DX11 のような後のモデルでもPM は採用され、サイン波以外の代わりの波形を追加して、人気の「FM」として販売されました。しかしPM には、三角波のような非常にダークなサウンドの生成に限定されてしまう、という大きな欠点があります。いつの時代においても古典的なノコギリ波や矩形波といった元の波形は決して良い音と言えるものではありません。PM は多くの場合、高い周波数スペクトルのエネルギーをふんだんに使った不協和音、シャープ、アグレッシブなサウンドを作成します。さらに、伝統的な手法により、不協和音のエイリアシング、鈍いベルのような音に悩まされます。アナログの分野で、「本当のアナログFM」合成を行っているのはAndromeda など一握りです。そして「本当のアナログFM」オシレータは、drift に悩まされます。また、FM とPM シンセシスのdrift はあまり動作が良くなく、ヘビーなサイドバンドのデチューンの結果において、オシレータがややデチューンされてしまいます。これは、不協和音に頻繁に悩むことを意味し、さらに即座に位相をコントロールできないことを意味しています。

NEMESISでは、これらの問題について心配する必要はありません。

動作環境
Mac OS X / OS X
MacOS X 10.6
MacOS X 10.7
OS X 10.8 Mountain Lion
OS X 10.9 Mavericks
OS X 10.10 Yosemite
OS X 10.11 El Capitan
macOS Sierra (10.12)
  • CPU:Intel Core Duo 2.0GHz 以上
  • RAMメモリ:4GB以上
Windows
Windows 7 32bit
Windows 7 64bit
Windows 8 32bit
Windows 8 64bit
Windows 10 32bit
Windows 10 64bit
  • CPU:Intel Core Duo 2.0GHz以上
  • RAMメモリ:4GB以上
ご使用にあたって
  • 本製品をスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。
  • 本製品をご使用いただくにはインターネット経由での製品登録ならびにライセンスキーファイルの取得が必要となります。これらの作業にはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必須となります。本製品をインストールするコンピュータがインターネット接続されていなくても、別なコンピュータで接続できればこれらの作業を行うことが可能です。
  • ここに掲載している製品の仕様は、予告無く変更されることがあります。
DEMOSONG PLAYLIST All Clear